南の小京都「杵築」に来ませんか?
きっと素敵な出会いがありますよ!

杵築は江戸時代に譜代大名杵築藩主松平氏3万2000石の城下町として栄え、廃藩置県まで国東半島の政治・経済の中心地でした。

そのため、いまでも武家屋敷、豪商跡や石畳の坂など、当時を偲ばせる旧跡が数多く残されています。

そんな町を散策すると江戸時代にタイムスリップした気分になりますよ。

散策のあとは、芝居小屋「衆楽館」で芝居見物を楽しいでみてはいかがでしょうか?

そして、ご宿泊はアットホームな民宿あざみで❗